インク補充方法
補充後、陰影が回復するまで5〜6時間かかる場合があります。
  • インクが吸い込まれるのを確認しながら、ゆっくりと補充してください。
  • 「インク補充口」を上にして製品を立てた状態で、一晩程度放置してください。
インクは過剰に注入しないでください。
  • 過剰補充しますと捺印の鮮明さが損なわれ、インク漏れの原因となります。
  • 補充時間が経過しても回復しない場合は、補充不足が考えられます。その場合は過補充に注意して、再度インクを補充してください。
必ず専用インクをご利用ください。
  • 他社・他種インクをご使用になりますと、インク成分の違いにより最悪の場合、捺印不能になる恐れがあります。
※インク補充後は、インクが完全に浸透するのを確認してからご使用、収納・保管してください。※補充したインクが完全に浸透する前に製品を横倒しで収納すると逆流して漏れ出すことがあります。
クイック6・10・11・12
クイック6・10・11・12
本体の柄(見出しキャップ)、内部キャップを外し、インクボトルより数滴注入してください。補充インク注入後、本体を立てて印面へのインク移行をしてください。
クイックC6・ノクオス6
クイックC6・ノクオス6
シャッターを開けた状態で印面部を引き抜きます。印面部のホルダーキャップを外すとインク補充口があります。補充口にインクを数滴注入してください。完全にインクが浸透したのを確認後、印面の上下を確認して確実にセットしてください。
クイックC9・フタんぴーず・クイックC16
クイックC9・フタんぴーず・クイックC16
キャップ、ホルダーキャップを外し、インクボトルより2〜3滴注入してください。過剰補充にならないようご注意ください。補充インク注入後、本体を立てて印面へのインク移行をしてください。
クイックC12
クイックC12
シャッターを開けた状態で90°回転させて印面部を引き抜きます。印面部のホルダーキャップを外すとインク補充口があります。補充口にインクを数滴注入してください。完全にインクが浸透したのを確認後、印面の上下を確認して確実にセットしてください。
クイックネームペンCP9
クイックネームペンCP9
シャッターを開けた状態で印面部を引き抜きます。印面ホルダーのインクカートリッジを交換してください。
プチコール PRO・プチコール(キャップ式)
プチコール PRO・プチコール(キャップ式)
キャップの蓋を反時計方向に回し外すと、インク注入口があります。ここに補充インクを数滴注入してください。
プチコール 24・30・35(スタンド式)
プチコール 24・30・35(スタンド式)
スタンドの底フタを反時計方向に回し外すと、インク注入口があります。ここに補充インクを数滴注入してください。
クイックポケットイン
クイックポケットイン
見出しフタを写真のようにインク注入口が完全に見える位置まで廻し開けます。この補充口に専用補充インクを数滴注入してください。
クイックスタンパー(小型・丸/角型)・クイックセパ
クイックスタンパー(小型・丸/角型)・クイックセパ
本体の柄を外すと注入口キャップがあります。ここに補充インクを数滴注入してください。
クイックスタンパー アドレスタイプ(1862/2162/2470/2762/2780)
クイックスタンパー アドレスタイプ(1862/2162/2470/2762/2780)
本体底側の印面カセットを、ホルダー(両横の橋桁部)を軽く抑えながらスライドさせて外します。カセットにはインク注入口が数箇所あります。各注入口に補充インクを数滴注入してください。
クイックスタンパー大判タイプ(3964/5177/40100/65100)
クイックスタンパー大判タイプ(3964/5177/40100/65100)
底カバーを付けた状態でグリップ柄をスライドさせ外すと(△印の逆方向にスライド)、インク注入口があります。各注入口に補充インクを数滴注入してください。
クイックデーター・プチコール PRO(スタンド式)
クイックデーター・プチコール PRO(スタンド式)
スタンド底側に注入口キャップがあります。キャップを外し、補充インクを数滴注入してください。
クイックスタンパー ネームタイプ
クイックスタンパー ネームタイプ
本体の柄を外すとネーム用と住所用の注入口が別々にあります。補充するインクを間違わないように数滴注入してください。
クイック一行印
クイック一行印
本体の柄を外すと注入口があります。補充口にインクを数滴注入してください。完全にインクが浸透したのを確認後、印面の上下を確認して確実にセットしてください。