印鑑
落款印
オリジナル
表札
?花の印章は実印に使えますか?

!残念ながら実印(印鑑登録)にはお使いいただけません。

多くの市区町村では実印には認められないようですが、印鑑条例は市町村条例ですので地方によっては認められるかもしれません。使用可能かどうかは一度お住まいの市役所等に問い合わせてみてください。

?花の印章は銀行印に使えますか?

!多くの金融機関でお使いいただけますが、詳しくはお取引きのある金融機関にお問い合わせ下さい。

1995年9月の発売より12年間経ちますが、多くのお客様に銀行印としてお使い頂いております。
2007年10月現在で、銀行印として受け付けていただけなかったとの報告は1件のみでした。

?花の印章は認印として使えますか?

!はい、お使いいただけます。

認印は宅配便の受取時など、その行為を認めたしるしに押す印鑑ですので基本的に名前が入っていれば何でもいいのです。仕事で使う認印もそうなのですが、さすがに花の印章を仕事に使うのは勇気がいるかもしれませんね。

?花の模様で迷っています。印影校正を何種類か見せてもらえますか?

!お時間をいただければ2種類まで校正をお見せできますが、黒檀12mmに限り1種類までとなります。

できるだけ1種類でお願いしたいのですが、校正出しまで1週間程度いただければ2種類まで印影をお見せいたします。
黒檀12mmに関しましては安価に価格を設定しておりますので恐れ入りますが1種類のみとさせて頂いております。
但し、1種類につき500円にて追加の印影校正をお出しいたします。

花の印章は特別な技術を必要としますので現在一人しか彫刻できる職人がおりません。印影の作成もただ花に文字を重ねるだけではなく、花と文字の重なり具合を見て一つ一つ添削しながら作っております。模様によって文字が見づらくなったり、花が文字に隠れてしまったりするため1本1本最初から字入れをしております。つまり2種類の印影を作成するためには2倍の作業時間が必要になってきますので何卒ご理解いただきご了承下さいますようお願い申し上げます。

?印影を見てから注文するかどうか決めたいのですが・・・

!恐れ入りますが正式注文後に印影確認となります。トラブル防止のためご理解下さいませ。

?書体は選べますか?

!選べますが、行書以外はあまりお勧めしておりません。基本的に「行書体」でお作りしております。

この商品を企画する際に色々試した結果、花も文字も栄える書体が「行書体」でした。行書体には筆の流れがあり花と重なっても文字の線が良く認識できるのです。また字画も略せるので花模様が文字の合間からよく見えます。
行書以外で使えると思われる書体は古印体・隷書体・楷書体です。篆書体は文字によりますが、ほぼ完全に花が隠れてしまいますので特に強いご要望がない限りお勧めできません。印相体・行書古印・草書古印は使えません。

行書以外をご希望の場合はご注文時に備考欄にお書き添えいただくか、事前にご相談下さい。

?花や文字の配置は変えられますか?

!申し訳ございません。固定のデザインですので配置は変えられません。

?花の印章に姓名両方入れられますか

!入れられる文字数は最大3文字迄です。

花が隠れてしまいますので4文字以上は入れられません。デザイン的には2文字がベストです。
また3文字入れる場合は文字が小さくなりますので、できれば13.5mm丸以上をお勧めします。

花の印章は企画原案からデザイン作成まで全て大谷印舗で手がけた完全オリジナル商品です。
>
>
>