【自動印】インキパッドの交換方法

【用意するもの】
  • ペンチ
  • 楊枝
  • マイナスドライバー
楊枝を自動印本体の穴に差し込んで、印面の回転を止めます。
回転する印面部分、ヨコに貫いている心棒の開いている部分を、ペンチでつぶして棒を抜きます。(この時あまりつぶし過ぎないようにして下さい。)

後で組み立て直す時に、マイナスドライバーの先が差し込める程度の隙間は空けておきます。

棒を抜いて印面部分を外した所です。
バネに注意しながら、中の器具を取り出します。
インキパッドを交換して下さい。
印面の部品を戻します。
回転ガイドの波形に合わせてセットします。

穴に楊枝を差し込んでおくと作業がし易いです。

心棒を差し込んで元に戻します。
心棒の割れている部分を、マイナスドライバーで開いて止めます。
楊枝を抜いて印面がスムーズに回転するか確認して下さい。